トップへ

miRNA発現解析-GeneChip

特徴

Thermo Fisher Scientific社のマイクロアレイを用いたSmall RNAの発現解析です。
GeneChip miRNA Array は1アレイで多数の生物種を調べることができ、包括的にSmall RNAをカバーしています。
ヒト、マウス、ラット、イヌ、サルなど、研究および医薬品開発に重要な203種類の生物種を解析することが可能です。
ヒトの核小体低分子RNA(snoRNAおよびscaRNA)も含んでいます。

サービス概要

  • サンプルのクオリティチェック(QC)を行います。
  • total RNAからターゲットであるmiRNAの3’末端に直接ラベル化(蛍光標識)を行います。
  • ハイブリダイゼーションを行い洗浄後、スキャナーにより蛍光を検出を行い蛍光強度を数値化して
    miRNA発現解析を行います。

データ解析

  • 1.生データ
    • 2.正規化
      • 3.発現変動miRNAの抽出
        • 4.miRNAの標的遺伝子予測
          • 5.予測された
            標的遺伝子
            GO解析
          • 6.予測された
            標的遺伝子の
            Pathway解析

発現変動のみられるmiRNAをFold Change比較やT検定、クラスター解析などにより抽出します。
さらに、miRNAが標的とする遺伝子をTargetScanにより予測します。

ターゲットスキャン
miRNAの標的遺伝子の予測プログラムです。
既知のmiRNA-mRNA結合モデルを元に、他のmiRNAがターゲットとする遺伝子の予測を行います。
miRNA解析と遺伝子発現解析を同時にご依頼いただいている場合には、 ターゲットスキャンにより
miRNAデータと遺伝子発現データを連結して、解析を行うこともできます。

納品物

  • Sample QC report(品質検査結果)
  • Raw Data(数値データ)
  • 解析結果
    ※ クラウド経由での納品または記録媒体(CD/DVD)

納期

サンプルのクオリティチェック(QC)通過後、1.5か月程度

サンプルについて

RNA 量 濃度 OD260/280 性状
total RNA 1000ng以上 125ng/μL以上 1.8〜2.1 RIN値:7.0以上
  • サンプル量が上記に満たない場合はお気軽にご相談ください。
  • 組織、細胞等は、DNA/RNA抽出をご確認いただくか別途お問い合わせください。
  • 送付方法はサンプル送付方法をご確認ください。

Contact

お問い合わせ

受託サービス・取扱製品に関するお見積もり、ご依頼、お問い合わせは下記より担当窓口へお問い合わせください。