2021年1月14日
動脈硬化性疾患を対象とした共同研究プロジェクトへの参画

 株式会社DNAチップ研究所(社長:的場 亮)は、2021年1月12日に発足した、東京医科⼤学の落⾕孝広教授、黒田雅彦主任教授、相澤仁志主任教授を中心とした動脈硬化性疾患を対象としたバイオマーカー開発を⽬指すプロジェクトに参画しました。
 本研究プロジェクトは、アカデミアのみならず多くの企業が参画、支援することで各企業の強みを活かし、バイオマーカーの探索から実⽤化に向けた開発までを⼀貫して⾏います。
 当社は、次世代シークエンス技術を用いたバイオマーカー開発事業に携わります。

本研究プロジェクトに関する東京医科大学のリリースはこちらをご参照ください。
https://www.tokyo-med.ac.jp/news/2021/0112_133233002580.html