2021年02月09日
ASBrS 2021 アメリカ乳腺外科学会にて
MammaPrint発表のお知らせ

日本時間2月17日午前9時(現地時間2月16日午後7時EST)から1時間、MammaPrintの検査元であるAgendia社と米国乳腺外科学会共催のウェビナーが開催されますのでお知らせいたします。

タイトル

A New Paradigm in Treatment Planning: Integrating Molecular Subtyping as Part of Comprehensive Genomic Profiling into Routine Clinical Care for Patients with Breast Cancer

発表概要

術前および術後の治療計画におけるMammaPrintとBluePrintの有用性について、最高医学責任者である Dr. William Audehと、乳腺外科医であるDr. James Pellicaneで討論をします。
本セミナーでは、乳癌サブタイプ分類による治療計画サポートの展望や、多遺伝子プロファイリング検査でありますMammpaPrint、BluePrintに関しまして最新のエビデンスを踏まえた臨床課題についてディスカッション予定です。

登録方法

発表の詳細並びに登録方法は下記をご参照ください。

URL:https://agendia.com/asbrs/

上記URL内の"Click Here to Register For The Webinar"からお申込みいただけます。
診療等でリアルタイムでご視聴いただけない場合でも、ご登録することで後日、ご視聴が可能です。