2020年10月16日
第61回日本肺癌学会学術集会にて

イブニングセミナー開催・企業展示ブース出展のお知らせ

2020年11月12日から14日まで岡山県で開催される第61回日本肺癌学会学術集会にて、
イブニングセミナー開催ならびに企業ブース展示をいたします。
本セミナーはライブ配信も行います。ライブ視聴には第61回日本肺癌学会学術集会WEBサイトより参加登録が必要となります。

イブニングセミナー2 (ES2)

■NGS遺伝子パネル解析による肺がん個別化精密医療に向けた取り組み
座長: 加藤 菊也 先生(奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科)
◆オープニングリマークス「肺癌コンパクトパネルの開発背景」
演者1: 加藤 菊也 先生(奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科)
◆細胞診検体を利用したコンパクトパネル検査の 実装に向けて
演者2: 森川 慶 先生(聖マリアンナ医科大学呼吸器内科)
発表日時: 2020年11月12日(木) 17:20~18:10
発表会場: 第4会場(ホテルグランヴィア岡山 3階 パール)
概  要: DNAチップ研究所は、肺癌の5種類の分子標的治療薬を対象とした一括コンパニオン診断が可能な肺がんコンパクトパネルを開発中であり、製造販売承認申請にむけて準備を進めております。
本システムは生検組織に加えて、細胞診検体を対象とした解析も可能であり、聖マリアンナ医科大学と共同で臨床検体を対象とした有用性の検証を進めております。
本イブニングセミナーでは、肺がんコンパクトパネルの開発背景について奈良先端科学技術大学院大学 加藤菊也先生よりご紹介いただいたのち、共同研究の成果(中間結果)について聖マリアンナ医科大学 森川慶先生よりご発表いただきます。
本共同研究についてのプレスリリースはこちら
イブニングセミナーチラシはこちらPDF

展示ブース

展示ブースではイブニングセミナーでご紹介する肺癌患者の細胞診DNAを用いたコンパクトパネル検査 (研究用) のご紹介のほか、分子バーコード技術による癌パネル解析 (NOIR-SS)、各種研究向けに次世代シーケンス、デジタルPCR、マイクロアレイ受託解析などをご紹介いたします。
企業展示: 小間番号2 (岡山コンベンションセンター ロビー)
大会名 : 第61回日本肺癌学会学術集会
URL : http://conference.haigan.gr.jp/61/
会  期: 2020 年11月12日(木) ~11月14日(土)

皆さまのご来場をお待ちしております。