受託サービス

DNAメチレーション解析

メチル化DNAに特異的に結合するタンパク質、抗体を用いてメチル化DNAを濃縮し、回収されたDNAをシークエンスする方法です。 DNAメチル化部位をゲノムワイドに決定する上で強力なツールとなっています。

解析の流れ

解析の流れ

メチル化DNA濃縮方法

メチル化DNAに特異的に結合するタンパク質、抗体を用いてメチル化DNAを濃縮します。
  • メチル化DNA結合タンパク(MBD2b)
  • メチル化シトシン抗体(MeDIP)
  • ヒドロキシメチル化シトシン抗体(hMeDIP)

バイオインフォマティクス解析

バイオインフォマティクス解析

納品物例

納品物例・ゲノムビューワ―(IGV)によるピーク検出結果
ゲノムビューワ―(IGV)による解析結果

納品物例・シーケンスロゴによるモチーフの表示
ピークおよび近傍遺伝子のアノテーション (エクセル)
スコア、近傍遺伝子、転写開始点 (TSS) からの距離が含まれます

サンプル送付について

ゲノムDNA量濃度OD260/280OD260/230性状
5μg以上100ng/μL以上1.5以上1.0以上分解が進んでいないこと
  • サンプルはNuclease Free Waterに溶解し、ご送付ください。TEバッファなどのEDTAを含むバッファに溶解した場合、データが取得できない可能性があります。
  • サンプルは、冷凍便(冷凍状態)にてお送り下さい。
  • 分解が進んだサンプルでは、正確なデータが得られない可能性があるため、事前に分解がないことを確認していただく必要があります。電気泳動写真(またはコピー)を添付してください。
  • 分解が進んだサンプルでの解析をご希望の場合は、必ず予めご相談下さい。
  • サンプル量が上記に満たない場合でも解析は可能ですが、必ず予めご相談ください。

お問い合わせ

受託サービスに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは下記窓口にご連絡ください。

技術サポートセンター(平日9:30~17:30)
TEL:03-5777-1688FAX:03-5777-1689
営業部
TEL:03-5777-1705FAX:03-5777-1689
お問い合わせフォーム