社長ご挨拶

 株式会社DNAチップ研究所は1999年4月に、DNAチップの研究開発を行う会社として設立しました。以来、一貫してDNAチップに関わる様々な研究開発を行ってまいりました。バイオテクノロジー分野の技術進歩は目覚しく進んでおり、常に新しい技術が開発されていますが、私どもは最新の技術を取り入れるとともに、独自技術開発により最先端の研究開発ができる体制を整えております。特に、バイオインフォーマティクスに関する知識の集約とそれを活用した研究開発、自動化や微量化技術開発に力を注ぎ、質の高いサービスを展開してまいります。これまで培った経験を活かし、現在では、主に3つの事業、DNAチップに関わる商品販売事業、DNAチップを用いた研究受託サービス事業、DNAチップを用いた診断支援サービス事業を手がけております。
 DNAチップ研究所は、ライフサイエンス分野を通じて、遺伝子やゲノム研究のエキスパートとして優れた技術開発をしながら、世の中に役立つ、研究開発、商品開発をおこない、サービスを展開してまいります。そして、日本で、世界で急速に進みつつある高齢化社会に向けて、誰もが未病で暮らせるためのツール開発を行ってまいります。皆様におかれましては、DNAチップ研究所の成長をご期待いただき、引き続き、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。