トップへ

遺伝子検査用標準物質
‐RICOH Standard DNA Series EGFR mutation Type001

RICOH Standard DNA Series EGFR mutation Type001は、1コピー単位で制御されたDNAをもとに低頻度のEGFR遺伝子変異を再現した標準物質です。 本製品で、検査系そのものの精度を可視化することができます。

特徴

1コピー単位で規定された正確なアレル頻度

  • 0.1%, 0.3%, 0.5%, 1.0% の変異比率を用意
  • 作業者、機器のばらつきに絞って可視化
  • 診断のバリデーションや、検出限界の把握、新しい診断の開発支援に使用可能

8連チューブ納品で、そのまま使える

  • 検査試薬を入れるだけですぐ使用可能
  • 毎回使いきり、コンタミネーションの心配なし

安定性

実験解析方法

0.1%の変異率の2つの変異(Exon19_del、L861Q)を、EGFRリキッド検査による次世代シークエンスで検出し、従来品である他社製品と比較しました。

結果

本製品のバラつきは従来品に対してはるかに少ないことが示された。
従来品では手分注によるDNA分子数のばらつきが存在するのに対し、本製品ではIJ法によりDNA分子数のばらつきが抑制された結果、EGFRリキッドの検査手法の性能の高さが担保された。

EGFRリキッド https://www.dna-chip.co.jp/gene/egfrliquid/

製品仕様

製品名 RICOH Standard DNA Series EGFR mutation Type001
品種コード 25771
遺伝子 EGFR
変異の種類 G719A, E19_del, T790M, C797S, L858R, L861Q
アレル頻度 0.1%, 0.3%, 0.5%, 1.0%
内容量 8連チューブ 5ストリップ
保管温度 -20℃以下
希望価格 定価(税込) 77,000円

関連リンク

株式会社リコー 製品サイト(外部リンク)
https://industry.ricoh.com/healthcare/biomedical/standard-dna/egfr

Contact

お問い合わせ

受託サービス・取扱製品に関するお見積もり、ご依頼、お問い合わせは下記より担当窓口へお問い合わせください。