2021年06月25日
乳癌学会2021 第29回日本乳癌学会学術総会にて
MammaPrintに関するセミナー開催のお知らせ

2021年7月1日から3日に開催される第29回日本乳癌学会学術総会にて、モーニングセミナーを開催いたします。
MammaPrintに関する最新の情報(臨床試験による知見や新しい活用の可能性)や国内実臨床での使用についての情報をお届けいたします。
ライブ配信もございますので、多くの先生方のご参加、ご視聴をお待ちしております。

モーニングセミナー4

「The Clinical Utility of Multi Gene Assay to Optimize Treatment Strategies in Early-Stage Breast Cancer」
発表日時: 2021年7月2日(金) 7:30~8:20
発表会場: 第9会場 パシフィコ横浜ノースG418・G419
※ライブ配信有り
座長: 山内 英子 先生
(聖路加国際病院 乳腺外科 部長・ブレストセンター長)
「Use of MammaPrint(70-gene assay) + BluePrint(80-gene assay) to Optimize Treatment Strategiesin Early-Stage Breast Cancer」
演者: Dr. William Audeh(Chief Medical Officer, Agendia, Inc.)
「Real-world use of 70-gene risk of recurrence assay for Treatment Decision in Early-Stage Breast Cancer in Japan」
演者: 齊藤 光江 先生(順天堂大学 乳腺腫瘍学講座 教授)
開催案内のPDFはこちらPDF
マンマプリントの製品ページ:https://www.dna-chip.co.jp/diagnostic/mammaprint/index.html
マンマプリントの医療関係者向けカタログPDF

マンマプリントに関するお問い合わせは、下記窓口までお願い致します。
サポートセンター(平日9:30~17:30)
TEL:03-5777-1687/FAX:03-5777-1689