受託サービス

特殊サンプルからのRNA-Seq

これまで解析の難しかった、FFPE・微量サンプルからのRNA-Seqに対応しました。
また、細胞質およびミトコンドリアからのrRNA除去、血液サンプルからのグロビンmRNA除去によるRNA-Seqが可能です。

解析の流れについては、通常サンプルのRNA-Seq とほぼ同様です。

FFPEサンプルからのRNA-Seq

NEB社 NEBNext Ultra Directional RNA Library Prep KitとNEBNext rRNA Depletion Kit (Human/Mouse/Rat) の組合せでライブラリ調製を行います。

NEBNext rRNA Depletion Kit は、FFPE由来の分解されたRNAから、効率的にrRNAを除去することが可能です。

ヒト/マウス/ラットに対応しています。
詳細については、お問合せください。

微量サンプルからのRNA-Seq

NuGEN社から、Ovation(r) SoLo RNA-Seq Systemというキットが発売され、シングルセルレベルからの開始が可能となりました。
RNA換算で10pg (プロトコル上のインプット量は10pg ~ 10ng) からの使用に耐えるスペックとなっています。

微量のため、サンプルの品質検査は行いません。
トータルRNA (DNase処理済) をご送付いただきます。
弊社では、数十細胞からの解析実績がございます (シングルセルについては現在検討中)。
詳細については、お問合せください。

rRNA・グロビンmRNA除去によるRNA-Seq

ヒト、マウス、ラットに対応したRibo-Zeroキットを使用し、 細胞質およびミトコンドリアからのrRNA除去、血液サンプルからのグロビンmRNA除去によるRNA-Seqを行います。

rRNA除去により、polyAを持つmRNAだけでなく、non-coding RNAの解析も可能になります。
血液サンプルを通常のRNA-Seqで行う場合、弊社の経験上、シークエンスデータの1/4がグロビン遺伝子ファミリーに割り当てられます。
グロビンmRNA除去により効率的なRNA-Seq解析が可能になります。

サンプルの送付要件は、通常のRNA-Seqと同じです。


お問い合わせ

受託サービスに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは下記窓口にご連絡ください。

技術サポートセンター(平日9:30~17:30)
TEL:03-5777-1688FAX:03-5777-1689
営業部
TEL:03-5777-1705FAX:03-5777-1689
お問い合わせフォーム