製品

関節リウマチ問診システム iRIS(アイリス)

監修:慶應義塾大学医学部リウマチ内科教授 竹内 勤先生

iRISの特徴

  1. 関節リウマチのスムースな診察をサポートする、iPad環境で稼働する問診ソフトウェアです。
  2. 医療機関における関節リウマチの診察現場においてご活用いただけます。外来待合の際に患者様に問診票をご入力いただき、診察時に医師が関節評価等の診察結果を入力することで、各種指標値をその場で確認できるアプリです。
    ※導入病院拡大中
  3. 収集したデータは電子媒体で保管されるため、各種臨床研究のための情報収集や解析にもご活用いただけます。
    ※製品(iRIS)のカスタマイズ受託開発、その他モバイルアプリケーションの受託開発、モバイルアプリケーションと連動したデータの管理用データベース等の受託開発も行っております。ご要望の際は下記サポートセンターまでお問い合わせください。

患者用入力画面

  • 関節リウマチの問診票を患者様ご自身で入力
  • 診察前に待合室で朝のこわばり時間や症状の度合いなどをタッチで入力
  • 診察前の数分でどなたでも簡単に入力可能
  • 文字も大きく見やすいためご高齢の方にも好評
※クリックすると拡大画像をご覧いただけます
iRIS 患者用入力画面1 iRIS 患者用入力画面2 iRIS 患者用入力画面3 iRIS 患者用入力画面4

医師用入力画面

  • 指標値自動計算、履歴で診察をサポート
  • 患者様を診察しながら圧痛や腫脹の入力が可能
  • 検査値(CRP、ESRなど)の入力で、DAS28、CDAI、SDAI
    などの指標値を自動計算
  • 診察履歴の一覧表示により、各種臨床指標の経過情報を確認
※クリックすると拡大画像をご覧いただけます
iRIS 患者用入力画面5 iRIS 患者用入力画面6 iRIS 患者用入力画面7

その他iRISの機能

  • 暗号化機能:データや通信を暗号化して個人情報をしっかりガード
  • パスワード機能:パスワードによる不正利用防止
  • データバックアップ機能:起動時にデータファイルをバックアップ
    ※ iPad自身にデータを保存します。
  • 同期機能:iPad端末間での同期機能あり
    ※複数台ご利用の場合はお問い合わせ下さい。
  • エクスポート機能:患者情報や診察履歴をExcel に張り付け可能なタブ区切りファイル形式で出力
  • 患者一覧/検索機能:患者名や来院日・ラベルを指定して患者を検索
  • 入力パッド:独自開発のカナ/英字/数字/年号の入力パッドでカンタン文字入力
  • 印刷機能:問診票や関節所見を印刷
    ※ 印刷には別途AirPrint対応プリンターが必要となります。
  • 磁気カードリーダー:別売のカードリーダーで磁気カードの診察券の読み取りが可能。カードスキャンで問診票や関節所見入力を素早く開始。
    ※磁気カードリーダーは別売となります。詳しくはお問い合わせください。
注1:電子カルテへのデータの入力および出力はできません。
注2:iRIS上での情報の修正・変更のログは記録しておりません。編集の都度データが上書きされます。

iRISの販売ラインナップ

【(1)iRIS for MI】【(2)iRIS for Clinic】【(3)iRIS 評価版】
1.概要 iPad本体の購入から、ソフトのインストールまで行い、使用可能な状態にして納品いたします。 Apple社の「AppStore」を介して、お客様がご自身でお持ちのiPadにダウンロードしていただきます。
*機能制限あり
体験・評価版。Apple社「AppStore」を介して、お客様がご自身でお持ちのiPadにダウンロードしていただきます。
*機能制限あり
2.対象者 本格的な導入(複数台のiPadで運用)、一式での導入をご検討のお客様 2台未満での運用をご検討のお客様。一式での導入を希望の場合は「iRIS for MI」として対応いたします。 体験・評価版。
3.価格 お問い合わせください 118,800円 無償
4.機能制限 同期台数2台まで 診察履歴の保存30件まで
5.AppStore
公開中
*カテゴリ: メディカル
公開中
*カテゴリ: メディカル
6.アプリ更新 AppStore経由 AppStore経由 AppStore経由

iRISカタログのダウンロード

お問い合わせ

iRISに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは下記窓口までお願い致します。

RNAチェックサポートセンター (平日 9:30 ~ 17:30)
Tel : 03-5777-1687 / Fax : 03-5777-1689
お問い合わせフォーム