2017年11月2日
ミツバチサミット2017

ポスター発表のお知らせ

ミツバチサミット2017でポスター発表をいたします。

ミツバチサミット2017
http://bee-summit.jp/

11月11日(土)~12日(日)、つくばで開催されるミツバチサミットでポスター発表をいたします。

弊社では核酸クロマトの技術を用いて、多数のミツバチ病を一度に検査できるキットを開発いたしました。

ミツバチは蜂蜜の供給だけでなく、作物の受粉を助けるための産業上有益な動物です。
当社では農研機構 畜産研究部門 家畜育種繁殖研究領域の木村澄、芳山三喜雄 両先生のご協力のもと、わずかな生体試料から5種類もの病原菌を「感度よく」「一度で」「目視にて」検出できる試験紙を開発いたしました。

この度、ミツバチにかかわる多くの方々が集うミツバチサミットにてその成果を発表いたします。

 ポスター発表タイトル:「多項目ミツバチ病を検出する検査キットの開発」
 石澤洋平・上田由美・平賀育英(㈱DNAチップ研究所)・芳山三喜雄・木村澄 (農研機構)