2017年8月23日
第58回日本肺癌学会学術集会にて

ランチョンセミナー開催のお知らせ

第58回日本肺癌学会学術集会にてランチョンセミナーを開催いたします。

大会名: 第58回日本肺癌学会学術集会
URL: http://conference.haigan.gr.jp/58/
会期: 2017年10月14日(土) ・ 2017年10月15日(日)
会場: パシフィコ横浜
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
http://www.pacifico.co.jp/
企業展示: 小間番号13

講演では血中腫瘍DNAの動態観察で重要なDeep sequencing技術紹介のほか、これまでの診断精度の決定に関係する技術の紹介、多施設前向き臨床試験に関し発表いたします。


ランチョンセミナー
●発表日時: 2017年10月14日(土)
●発表会場: 第4会場 (パシフィコ横浜 会議センター 411+412 )
ランチョンセミナー25 (LS-4)
●演者: 加藤 菊也
(奈良先端科学技術大学院大学特任教授/元大阪府立成人病センター研究所長)
●演題名: リキッド・バイオプシーによる包括的遺伝子診断

展示ブースではランチョンセミナーでもご紹介する肺癌患者の血中腫瘍DNAを用いたEGFR遺伝子変異検査EGFR-NGSチェックのご紹介のほか、分子バーコード技術による癌パネル解析(NOIR-SS)、各種研究向けに次世代シーケンス、マイクロアレイ受託解析などをご紹介いたします。

本発表に関連するサービスに関しましては下記をご参照ください。

EGFR-NGSチェック
http://www.dna-chip.co.jp/diagnostic/egfr/index.html