2017年6月23日
第25回日本乳癌学会学術総会への出展のお知らせ
■第25回日本乳癌学会学術総会に出展いたします。
http://www2.convention.co.jp/25jbcs/

会期: 2017年7月13日(木)~15日(土)
会場: マリンメッセ福岡・福岡国際会議場

■小間番号59では、乳癌予後予測検査マンマプリント「mammaprintTM」をご案内いたします。
マンマプリント検査サービスは、遺伝子発現による乳癌予後予測検査です。
多変量解析による検査として"世界初"のFDA承認を取得しています。
オランダAgendia社による最先端の検査をご紹介いたします。

本検査には乳癌組織のFFPEを用います。
マンマプリントに加え、ブループリントのサービスを利用することが可能です。
①マンマプリント:乳癌の予後予測(「ハイリスク」または「ローリスク」)
②ブループリント:乳癌の分子診断(Luminal-type, Basal-type, HER2-typeの3タイプに分類します)

マンマプリントのみならず、DNAチップ研究所では、当社独自の遺伝子解析技術のご紹介を行います。遺伝子解析研究に関するご相談はぜひDNAチップ研究所のブースにてお問い合わせください。

当社では、リキッドバイオプシー技術についても開発を進めており、ご紹介をいたします。
是非DNAチップ研究所ブースにお立ち寄りください。

マンマプリント検査サービスについて詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.dna-chip.co.jp/diagnostic/mammaprint/index.html